アルバイトをしたい人が応募したいところ

苦労して就活を終え、やっと内定をもらった会社に就職したと思ったら、5月病になるまでに辞めてしまう新入社員が全体の3割にも上ると言われています。

アルバイトで適性を探すという方法

アルバイトをしたい人が応募したいところ 苦労して就活を終え、やっと内定をもらった会社に就職したと思ったら、5月病になるまでに辞めてしまう新入社員が全体の3割にも上ると言われています。実際のところ、会社は入ってみないとどんなところかわかりませんし、仕事もやってみないことにはわからないことだらけです。自分の想像していたのと現実が違うということがたくさん出てくれば出てくるほど、がっかりしてやめたくなる気持ちもわからなくはありません。けれど、自分が何をしているときが楽しいのかを自分が知らないということも、会社を辞めることになる大きな要因です。

学生のうちから、将来どんな仕事に就いたら、仕事そのものに興味を持てるかを考えておくことが大切です。そのためには、早めにアルバイトを始め、興味のある分野を探っていくといいでしょう。コンビニでアルバイトをし始めたら、接客はもちろん品出しなどの作業も、慣れるにつれて楽しくなってきたということがあると思われます。お金をもらう以上は楽しいことばかりではありませんが、やっていてイヤでない仕事を選ぶというのは、アルバイトでも大事なことです。この仕事をするという体験から、自分は小売業に向いていそうだという判断が付けば、将来に役立つ経験になります。